福井歯科クリニックホーム > MTコネクター > MTコネクターの優れた特性
MTコネクター

入れ歯、ブリッジ、インプラントに代わる「第4の選択」MTコネクターの優れた特性

比べれば分かるMTコネクターの特性

MTコネクターは、患者様から寄せられる様々な「入れ歯の悩み」を一つ一つ解消していくことで完成した、「クラスプ(バネ)のない新しい入れ歯」です。MTコネクターは、高いフィット感と審美性を併せ持つ、言わば「ブリッジ」「入れ歯」の良いところだけを引き継ぐ、新しい発想の治療方法なのです。

従来の「欠損歯治療」と、MTコネクターの比較

入れ歯/部分入れ歯

最も一般的に行われる治療方法(保険診療)で、数多くの欠損歯に対応できますが、痛い・外れる・ 噛み心地が悪いなど装着感の問題、クラスプ(バネ)の存在で入れ歯とすぐ分かる審美性の問題などを訴える患者様もおられます。また固定方法の面で歯茎の健康に影響があるなどの機能性の問題もあります。

ブリッジ

少数の欠損歯の場合に多く用いられる治療法で、的確な処置を施せば、機能的にも審美性的にも優れています。ただし両側の歯が健康でないと処置が難しい、健康な歯も削ることになる場合がある、支える歯に負担がかかるなど適用範囲にやや制限があり、耐久性に欠ける場合もあります。

インプラント

近年一般化しつつある、歯茎の骨に土台を作り、新しい歯を埋める治療法です。半永久的に使用可能と言われ、機能性、審美性ともに優れています。但し、歯茎の骨への加工が必要になるため、現状復帰は難しく、歯を抜くのと同じ程度の手術が必要になります。また診査の結果インプラント治療が行えな い場合もあり、入れ歯やブリッジに比べ治療費(自費治療)が高くなってしまいます。

MTコネクター

MTコネクターは入れ歯同様に様々な症状に対応可能、ブリッジ同様に装着感が高く、モノがよく噛め、審美性も高くて、さらにインプラントより手軽で確実という、言わば「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」の良いところだけを引き継ぐ、新時代の治療方法と言えます。

ページの先頭へ戻る

MTコネクター

MTコネクター

MTコネクター

MTコネクター

MTコネクター

医療法人社団慧風会
福井歯科クリニック

  • 診療時間[予約制]
    月〜金曜日
    ●9時30分
    〜12時30分
    ●14時〜19時
    土日祝休診
  • 地下鉄大通駅2番出口より徒歩1分
  • 近隣駐車場は60分無料でご利用戴けます。